12月の書道教室「書工房しら珠」開講日を更新しました。

2020年 12月
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2

カレンダーの緑色の部分が開講日です。

レッスンのご予約は、ご希望の日時を明記の上、こちらのお問い合わせフォームからお願いいたします。

只今、体験レッスン受付中です。
毛筆は、1回120分 2,000円で、
ペン字・筆ペンは、1回90分 3,000円の「ペン字・筆ペン1dayレッスン」(カレンダーのオレンジ色の部分)で承っております。

12月の毛筆「趣味・実用コース」「趣味・創作コース」の課題は、

帰家穏坐(きかおんざ/家に帰りて穏坐す)
意味:家に帰って穏やかな気分になる

書道教室,手本,恵比寿,渋谷区,習字,美文字,ペン字,帰家穏坐

言葉通り「自分の家に帰って、ホッとした平穏な心境になる」という意味もありますが、転じて「外にばかり求めていた答えが、本当は自分の中にあった、と気づくこと」という意味も持ちます。

「自分探し」という言葉が流行ったことがありました。自分探しのために旅に出るとか、勉強をするとか…。

旅も勉強も、自分の学びや成長に繋がることはどんどんやった方が良いですが、陥りがちなのは、「〇〇が出来ないのはあの先生が悪かったから」「△△はではなく◇◇に行ったら、もっと自分が良くなるはず」…などと、全てを環境のせいにしてしまうこと。

行くことやることは当然大事ですが、行っただけやっただけでは、成長には繋がりません。

「…で、その後どうするの?」
行ったことやったことを、いかに実生活で実践するか。

出来ないことをモノのせい、場所のせい、人のせい…と、外に答えを求めてばかりいては、ジプシーになってしまいます。
迷ったら、外でウロウロしないで、とりあえず家に帰って一人でゆっくり過ごしてみる。
新しいことをインプットすることに躍起になりすぎずに、自分が身に付けたもの、既に持っているものを一旦整理する「心の断捨離」も時には大切かもしれません。

< 新着情報一覧に戻る