目時白珠 作品イメージ

目時 白珠(めとき はくじゅ)

目時白珠

書家/書道講師
公益財団法人 日本書道教育学会 師範
一般社団法人 日本デザイン書道作家協会 会員
日本人現代アーティストチーム「JCAT」所属

 

1976年生まれ。岩手県二戸市出身。5歳より書道を始める。 17年間、アニメ・ゲーム業界の仕事に従事した後、書の魅力や字を書く楽しさを多くの人々に伝えたいという思いから独立し、2016年から、東京・恵比寿で書道教室・筆文字制作「書工房しら珠」を主宰。

古典に立脚しつつも、細かな喜怒哀楽や五感を呼び覚ますようなデザイン性の高い作品が特徴で、2015年・2017年には、東京都内で個展を開催。

外部の書道サロンや各種講座、民間学童施設、異業種とのコラボワークショップ等の指導実績があり、筆文字ロゴ制作やテレビドラマの美術協力も行うなど、その活動は多岐に渡る。

「喜び・驚き・癒し~書道でココロの冒険を~」をモットーに、レッスンでの指導・作品制作の両面を通じて、心の充実感・満足感を得られる場作りを精力的に行っている。

 

■講師実績
書道のはな*みち
アフタースクール 寺子屋!
放課後デイ レインボースター
ウィズダムアカデミー
和の大学 他

 

■美術協力
フジテレビ系ドラマ「刑事ゆがみ
フジテレビFODドラマ「不倫食堂」 他

 

■筆文字提供
宝島社「世界一簡単にできる年賀状2018
白糸酒造「『TIGER & BUNNY』 山廃純米酒「虎徹」・熟梅酒「兎」」ラベル揮毫 他

 

■個展
2015年『響』 IZUMO GALLERYにて
2017年『One』 恵比寿Vinsantoにて


ご挨拶

「書道」の魅力は、字が綺麗に書けることはもちろんですが、それだけではありません。 丁寧に書くことで、全てを忘れて集中できる。 何にもとらわれず自由に書くことで、自分を解放できる。 もしかしたら、書くことで夢が叶うかも!? 書道を通じて、喜び、驚き、癒しなど、様々な感情を呼び覚ますことが出来ます。

「伝統」は革新の連続であると言われますが、歴史ある「書道」にも常に新しさを求めています。 書いたり、観たり、飾ったり…色んな形で書道に触れていただくことで、心が満たされ、書道を気軽に楽しめる空間をご提供いたします。

筆文字イメージ

筆と作品