目時白珠
作品イメージ

目時 白珠(めとき はくじゅ)

目時白珠

書家/書道講師
公益財団法人 日本書道教育学会 師範

1976年生まれ。岩手県二戸市出身。5歳より書道を始める。
17年間、アニメ・ゲーム業界の仕事に従事した後、書の魅力や字を書く楽しさを多くの人々に伝えたいという思いから、会社員を辞めて独立。2016年から、東京・恵比寿で書道教室・筆文字制作「書工房しら珠」を主宰。

古典に立脚しつつも、細かな喜怒哀楽や五感を呼び覚ますようなデザイン性の高い作品が特徴。これまでに4回個展を開催し、2018年にはNYのグループ展にも出展。現在は、現代アートとしての書道に取り組み、映像作品も発表している。

外部の書道サロンや民間学童施設等での指導実績もあり、現在までに大人から子供まで延べ3000人以上、ペン字の通信添削1000件以上の指導を行っている。また、筆文字ロゴ制作やテレビドラマ・映画の美術協力も行うなど、その活動は多岐に渡る。

「喜び・驚き・癒し~書道でココロの冒険を~」をモットーに、レッスンでの指導・作品制作の両面を通じて、心の充実感・満足感を得られる場作りを精力的に行っている。

■講師実績
ストアカ ※ストアカアワード2020 文化・教養部門 優秀講座賞 受賞
書道のはな*みち
ウィズダムアカデミー
和の大学
大田区久が原図書館
株式会社LAVA International 他、自治体や企業等の実績多数

■美術協力
映画「翔んで埼玉
フジテレビ系ドラマ「刑事ゆがみ
フジテレビ系ドラマ「ほんとにあった怖い話
フジテレビFODドラマ「不倫食堂」 他

■筆文字提供
宝島社「世界一簡単にできる年賀状2018」
白糸酒造『TIGER & BUNNY』 山廃純米酒「虎徹」・熟梅酒「兎」ラベル揮毫
ロックバンド SaToMansion「イベントタイトル『佐藤の日』・グッズロゴ」揮毫
インプレス「心に残る和の年賀状 亥年版」 他

■雑誌・WEB記事掲載
集英社『最強ジャンプ』
扶桑社『biz SPA!フレッシュ』

■個展
2015年『響』 IZUMO GALLERY
2017年『One』 恵比寿Vinsanto
2018年『メトキヤ』 原宿Design Festa Gallery
2019年『vice versa~逆もまた真なり~』 下北沢Fairground

■グループ展
2018年『JCAT SHOWCASE 2018 IN Tribeca New York』 One Art Space/NY
2019年・2020年『ART SHODO FESTA』 三鷹市芸術文化センター
2020年『OSAKA SHODO SHOW 2020』 大阪・シーサイドスタジオCASO
2020年『ART SHODO NEXT 2020』 三鷹市芸術文化センター
2020年『ことは展/現代の書簡展』 たましんRISURUホール


「書道」の魅力は、字が綺麗に書けることはもちろんですが、それだけではありません。
丁寧に書くことで、全てを忘れて集中できる。
何にもとらわれず自由に書くことで、自分を解放できる。
もしかしたら、書くことで夢が叶うかも!?
書道を通じて、喜び、驚き、癒しなど、様々な感情を呼び覚ますことが出来ます。

「伝統」は革新の連続であると言われますが、歴史ある「書道」にも常に新しさを求めています。
書いたり、観たり、飾ったり…色んな形で書道に触れていただくことで、心が満たされ、書道を気軽に楽しめる空間をご提供いたします。

筆文字イメージ

筆と作品